メタボの男性

動脈硬化の危険因子に肥満があります。食生活を改善して肥満を解消することは、動脈硬化予防に大変効果的です。肥満解消のためのダイエットで動脈硬化を防ぐことができるのです。
200種類以上のダイエット方法を紹介している ダイエットサイト【Slism】 さんに、動脈硬化を防ぐダイエットについてお話を伺ってきました。

動脈硬化予防は継続することが大切

動脈硬化は自覚症状がなく、合併症を引き起こす恐ろしい病気ですが、自覚症状がないために、食生活の改善や運動などの予防法を長続きできない人が多いのだとか…。

肥満は動脈硬化を引き起こす危険因子の一つであり、ダイエットで行う運動や食事の栄養バランスの改善、生活習慣の改善などは、動脈硬化予防の方法と通じるものがあります。

なんとなく行っている動脈硬化予防は長続きしにくく、恐ろしい病気とわかっていても、自覚症状がないために、つい「自分は大丈夫」と思ってしまうのです。
しかし、ダイエットで肥満解消を目指しながら動脈硬化予防を行えば、体重減少やお腹周りのサイズダウンなど、成果を感じることができてモチベーションを高く維持することができるのだそうです。
自分の努力の成果を目にすることができるので、やる気につながるのですね。

動脈硬化の原因となる、血液中のコレステロール値や高血圧などは、簡単に改善されるものではありませんので、予防を長く続けることが大切なのです。

ダイエット・動脈硬化予防のための食生活の改善

「ダイエット=体重を減らす」というイメージを持っている人が多いようですが、ダイエットは体の余分な脂肪を減らし、筋肉量を増やして引きしめることが目的なのだそうです。
そのため、摂取カロリーを減らせば良いのではなく、動物性脂肪や糖質、塩分の取りすぎに注意して、食物繊維やビタミン・ミネラルを積極的に摂取することが大切だとか。 健康的な食生活を目指す ダイエットの食生活の改善は、動脈硬化予防にも効果的なのだと言えますね。

動脈硬化予防に効果的な食材を使ったダイエットがおすすめ!

食事ダイエットの方法には、動脈硬化の予防に効果的な青魚や大豆製品などの食材を使ったものがたくさんあるのだそうです。納豆ダイエットや豆腐ダイエットなどは一般的ですよね。

もちろん、「納豆しか食べない」「豆腐しか食べない」という過度のダイエットは、動脈硬化予防にはもちろん、ダイエットや健康維持において悪影響を及ぼしてしまうので、正しい方法で行うことが大切なのだということです。

運動ダイエットも取り入れよう!

動脈硬化を引き起こす原因の一つに運動不足も挙げられます。どんな目的であっても、急にハードな運動を行なうのは良くありません。

普段運動する習慣のない人は、過信して無理をしやすいのだとか。過信は、事故やケガの原因となるため、あらかじめ正しい運動方法を確認することが大切なのだそうです。
それは、ウォーキングやジョギングでも同様で、「ただ歩くだけ」「ただ走るだけ」と甘くみないで、どの運動もしっかり方法を確認することが、効果を高め、安全に行うために必要なのだということです。

更年期障害との関係は?

ダイエットで効果的に動脈硬化を予防することは可能なのですが、やはり無理なダイエットは良くありません。
食事ダイエットも運動ダイエットも、正しい方法を把握して行って欲しいと ダイエット【Slism】さんはおっしゃっていました。
焦らず、長く続けることが大切なのですね。

今回お話を伺いました ダイエット【Slism】さんは、約200種類のダイエット法を紹介しています。運動については、運動する習慣のない人でも負担がない方法が紹介されています。栄養の知識も身につき、無理のないダイエットに役立つサイトです。
ぜひ、参考にしてください。

ダイエット
ダイエットSlismの紹介

健康・美容にも効果的なダイエットで 体の中からキレイに!

http://slism.jp/

体重を減らすだけのダイエットでは、健康面・美容面などに何らかの負担をかけてしまいます。健康な体をつくり、肌のハリや美しさを保ちながら、無理なくダイエットしませんか?200種類ものダイエット法を紹介し、栄養などのダイエットに関する知識が身につくサイトです。

肥満を解消するためのダイエット記事の紹介

  • 標準体重チェックツール
    http://slism.jp/diet-tool/standard-weight.html
    標準体重とは、身長と体重から割り出される肥満の度合いであるボディマス指数(BMI)が22のときの体重であり、最も病気になりにくい健康的な体重とされています。自分の標準体重を知っていますか?身長と性別を入力するだけで簡単に確認できます。
  • ウォーキングダイエット
    http://slism.jp/method/sports-walking.html
    出産後は出産前に比べ女性の体重が増えてしまう傾向にあります。出産後にもとの体型に戻すためには計画的なダイエットが必要。そうなると疑問となるのはいつから産後ダイエットを始めるといいの?その疑問にお答えいたします。
  • おからダイエット
    http://slism.jp/method/meal-okara.html
    食物繊維やミネラル、ビタミン、サポニン、イソフラボン、レシチンなどの栄養素を豊富に含んだおからを使ったダイエット法。普段の食事におからを取り入れるだけなので、無理なく続けやすいダイエット法です。